スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - - -
    20th L’Anniversary Tour〜日本ガイシホール11/02
    0
      名古屋に行ったのはこれがメインでして、参加席でチケット取ったは良いがどうすんべと、その日からあれこれ寝る間も惜しんで調べて当日を迎えました。

      結果的に行って良かったライヴだった。最高でした。

      さいたまスーパーアリーナの一日目も行ったんですね。ツアー初日でもあり。
      この時も参加席でしたけど。さすが9月よりもこなれてて客とのレスポンスも良い感じになってた。気持ちの意味での受け渡し合いね。

      関東とはノリというかアンコールの時の盛り上がり方なんかも違うし、他でもいろいろ。そういうのもあってメンバーもテンションあがったんじゃないかなぁ。なんて思いましたよ。

      以下、箇条書きにて思い出を 時間軸とかぐっちゃですよ


      ・カレスでてつはいコンビ てつやんにくっついてマイクで歌わせるはいど
      ・ゆきひろ先生の長い長いドラムソロ 髪長い
      ・スキップして戻るけんたん 満面の笑み
      ・バナナ投げでかなり遠くまでいけるリーダー
      ・終演後はXXXのPV 発表待ちなのに何もなかった(次の日に新曲披露…

      ・お帽子なしのハイディー まだあの髪型続けてたわ 何本かがゴールド?シルバー?さいたまでもああだったっけか
      ・ハイディーは赤とか緑とか交じってる黒地のてろてろ服 さいたまでも見たわー それとグッズの黒リスバン
      ・けんちゃんはスーツだったっけ?白地の、それに黒い柄が入ってる △柄だったっけ
      ・ゆきーろさんは黒カットソー 細い
      ・てつやは黒ドットにまたそのうえ黒ドットみたいな
      ・はいどの靴は裏側が赤い
      ・そう目視で確認できるほどハイドのテンションが高かったと
      ジャンプずっとしてた 何回も そして笑顔 最後は今にも涙がこぼれそうになってたよ
      「クールに決められないじゃない」とか言ってた 客の名前コールにもぐっときてた感じ
      胸の位置辺りで両手振ってるこのひと なにそれおにゃのこか

      ・さいたまでもそうだったけど、最後、リーダーも深々と頭を下げていた。
      ・みんな手を振って帰って行ってた。ちゃんと、ステージから姿が見えなくなるまで。
      ・ガイシは「シーちゃん」だった。さいたまは「たまちゃん」
      ・ガイシは客と近いらしくってその話 スタンドの一番前なら手伸ばしたら触れそうなレベル

      ・h「さらわれそう」
      「消防法で10メートル(?)って決まってるのに3センチぐらいしかない」←嘘だけど
      「ここは規制がゆるいんでしょうねぇ」「シーちゃんゆるいよぉ(エロ声」
      「(4番街で)飛んでくれー!飛んでくれー!」「昔はレインボーホールっていってー」

      ・t「マ○ルーラってごぞんじー?」ここでハーイて手を挙げてしまった
      「知ってんの?歳がバレるで」ウッ…
      そんでけんちゃんにドラ○もんの替え歌で歌わせる

      「シーちゃんやっけ?」「曲の途中だってごぞんじー?」「いっくでー!ぶるーりーあーいず!」

      ・k「みんなに会えないのが寂しくてねぇ・・・」キャーて歓声
      「みんなにもだけど、メンバーに会えないのが」
      「トイレにグッズのお人形(ピンキーですね)飾ってるの ポスターも飾ってるんだけど〜」
      「メンバーに見られながら(以下ピー話」
      「みんな目線そらしてるからいいんだけどはいどがねぇ〜こっちをこうやってにらんでるからねぇ〜」
      促されてマイ○ーラ替え歌を勢いよく歌い出すけんちゃん 歌い終えたら急に恥ずかしそうな顔になって後ろに数歩下がる・・・(激萌えた

      ・ゆきぃろ先生はしゃべらんかったけどこの替え歌の時にきちんとリズム叩く その柔軟性というか即反応できるあなたがすごいですww

      ・h「けんさんとはこのステージ上で今日はじめて喋りましたからね」
      「なんでトイレに飾ってんの?」けんちゃん笑う
      「そういうプレイなんでしょうね」

      「XXX」の時にカメラがてつやの運指を大画面で映したんですよまあそれがえろくてえろくてねぇ さいたまで初聴きでガッカリ、CDで聴いても身悶えして聴けない、そんな状態で臨んだわけだが、この日を境にハマってしまったのだよこの曲にねー!
      このことだけでも遠征したかいがあったというもの。
      あとかっこ良かったのは、「DRINK IT DOWN」元々大好きな曲なんですけど、イントロの音だけですごいことになった身体が 頭のお肉まで痺れたんだぜ。気持ち良かった

      「ガラス玉」も聴けたし最近やってなかった「DIVE TO BLUE」もね 「Dune」では「いない!」てみんなで叫びました。

      あと照明が綺麗でしたね ステージ全部が照明でね 高いとこから見てたので、メンバーの足元からライトが遠くまで流れてたりとかそういう印象的なものを観ることが出来た。

      今回は色とりどりの銀テなんでしょ欲しかったー新幹線の待合室で隣の人がそれ持ってて超うらやましかった。最後の羽根も桃色に見えたけど白なんだろうな。

      あとはいどが客に向けて何回か水まいてた、聖水 あとぶるりーの笛ね
      あとそうそうハモニカね「flower」の。そんな遠くまでいかなかったんだよね投げたんだけど ぽいって感じだったし 取れたファンの手元をカメラで撮ってたので写真集かなんかに載るかもだ

      そうそういろいろ思い出した・・・ハイド、客前にして舌舐めずりしててわざとらしいけどもエロかったのとか・・・「くまちゃん」ていうけんたそとか・・・

      他にもいろいろあったんだなあ とにかくメンバーも楽しそうで、良いライヴを経験できましたよ。


      ラルクライヴ - -
      名古屋に行ってきたよ。
      0
         のぞみに乗ってきたよーはじめてだったんだけど快適だったー。東京から名古屋まで約1時間40分ぐらい?トンネル多くてそうそうこんなだったよなって大昔の修学旅行を思い出したよ。
        当時はこだまとかだったのかしらん。
        窓際の席だったからコンセントもついてるし景色もみれたし。富士山に気づくまですごい時間かかったけど。おまけに写真も撮れませんでした。気づかなすぎて。
        あと浜名湖とか、広い川を2回通って・・・天竜川となんだっけ?茶畑なのか?にうおーってなったり。普段そう遠くへ行ったことなかったからそんな行き帰りも面白かった。

        また話違うけど電車の窓から東京タワー見えてあーこんな場所から見えるんだねーってライトアップされてたタワー綺麗でした。宇都宮線のグリーン車からだから良く見えたのかな。

        いちおうカメラ持ってったんだけどあんまり撮ってこれなかった。どちらを連れて行こうか迷ったんだけどAGFAさんにしました。

        以下AGFAさんのお写真。

        東京駅東海道新幹線乗り場の椅子


        新幹線ホームの下の部分を撮りたかった。セピアモード。


        このカーブが好きです。


        東山動植物園に行ったのです。


        名古屋城も行ったよ。


        シャチをちょいとだけクローズアップ


        外に置かれてた金鯱。


        城内の金鯱。なかなかの迫力。


        市政資料館にも行ってみました。ステンドグラス見たくて。



        暗いのであんまり上手く撮れなかった。天井にもステンドグラスあったよ。

        とりあえずここまで。まだ書く予定です。
        遠出 - -
        キューピー誕生100年
        0
           宇都宮美術館で9/5まで開催されてるキューピー展に行ってきましたー。誕生100年
          ローズオニール キューピー展

          とにかく可愛くて時にキモ可愛くて、終始にやけっぱなしでそれを悟られないように努力していた1時間半でした。イラストだけじゃなくってお人形になったキューピーちゃんとか、アメリカの雑誌の付録だったカードに描かれたキューピー(これがやばい可愛さ)とか、いろんなキューピーちゃんがたくさんいました。

          日本に伝わったのは大正初期あたりだったのかな、元々の可愛さを持ちつつ日本の味がブレンドされてったキューピーが面白くて、中には子供の着物柄!になったキューピーまでも。相当流行してたんでしょうかね。これは欲しくなったな。ビリケンさんとキューピーさんが両方描かれたのとかね。今見ても可愛くてお洒落でした。

          アメリカのキューピーちゃんはどれも可愛くってお話として書かれた文字の線なんかも細くってすごくお上品というか童話的というか、女子が好みそうなやつで。ティーセットとかもう鼻血レベルだし。
          キューピーちゃんはひとりじゃないんですよ?七人のこびとみたいにキャラ立ちしてるんです。いや自分も知らなかったけどねー。そして生まれた時も大量。

          貧しい女の子のもとに生まれたキューピー。ほんとうの赤ちゃんになりたかったキューピー。いたずらも好きなキューピー。優しい心をもったキューピー。

          だんだん本気で愛おしくなった企画展でありました。あと、貰ってきたパンフレットに紙着せかえキット付いてたーーー



          さて、以下はキューピー以外のメモ。
          ・宇都宮駅から美術館までは約30分
          ・バスは片道400円
          ・出来た頃行ったけどだいぶ変わった気がする
          ・マグリットの「大家族」特別室みたいな違う場所に鎮座してた
          ・レストラン行きたい
          可愛いもの - -
          東京国立博物館&ecute東京に行ってきた
          0
            昨日は早起きしすぎて予定より30分も前の電車に乗ってしまいました。おかげでドトールモーニング出来たから良いんですが・・・上野駅に着いてから博物館の開館まで時間があったのでのんびり出来ました。

            山下口(たぶん)から出て上野公園に向かいました。9時半過ぎで天気は良好、絶好のお散歩日和。
            公園はすでに大勢の人で賑わっていました。幼稚園生がたっくさんいた、遠足なのでしょうか。。可愛かった。

            横断歩道を渡ると博物館の正門です。今回は平常展を見に来たのでチケットは600円。
            初めて訪れましたが、あの広さ・あのボリュームで600円て超お得だよね。
            まずは本館から。


            撮影許可されている展示品も多いです。フラッシュは駄目ですけど。
            重要文化財のオンパレードでいろいろ興奮しましたが、一番心惹かれたのは、蒔絵・螺鈿ですね。素晴らしすぎ。当時のヨーロッパの人達が夢中になるのも当然ですな。
            「花鳥螺鈿裁縫机」これやばいです。ずっと魅入ってました。脚にも細かく細工がされてて、螺鈿のとりこになりました。螺鈿って貝を使った工芸なんですね。
            「トレビの泉図蒔絵プラーク」とか「アムステルダム風景図蒔絵遊戯具箱」とか、江戸時代にこういうものがつくられていたことが興味深かったです。

            教科書で見たことあるやつとかテレビできくような名前とかもうそういうの多くてどこ行っても興奮しっぱなし。
            将軍家光が若宮に献上した刀だとか。葵の御紋ー!てミーハーになりましたが。

            国宝の展示は「古今和歌集」。
            国宝室は

            絵画・書跡の国宝作品を、ゆったりとした空間で心静かに鑑賞するために、特別に設けた展示室です。東京国立博物 館に所蔵、あるいは寄託されている国宝から、とくに選りすぐった作品を1件ずつ展示します。」(サイトから)
            流麗な字体と美しい紙・・・書き間違えたら大変だなーとか現代の人間は呑気なことを思いました。。これも生でみるべきだよな。
            あと
            女房三十六歌仙図屏風、これ好き。絵と歌がうまく配置されてて、その絵の顔も貴族の方々だから御簾に隠れてたり扇子で覆ってたり、これもずっと観てたい屏風絵。

            もうねたくさんありすぎて書ききれない。

            途中、本館の窓から見える庭園

            本館のレトロな照明


            本館入ってすぐの階段(を2階から)

            別アングルで

            階段踊り場の窓

            重厚な扉


            構内ほとんど回ってきたんですが、興奮を抑えられなかったのが表慶館の建物!

            内装も素晴らしく好み。階段の手すりとかカーテンから漏れて床に落ちる日差しとかもうなにこれ。
            照明が落とされてて暗いのでこれが限度。




            ドーム天井は見上げすぎてくらくらキタ。写真撮ってなくてすいません。

            ここらでその他写真でも。かなり白飛び。まぁそれだけ晴れてたってことで。。




            ちなみに下三つは法隆寺宝物館の外の写真です。中に入っていくと、非常に暗い中ぼんやりとライトがあたった菩薩像がずらーっと並んでて壮観です。

            埴輪もみてきました。埴輪は表情が良いねーこっちまでニコニコしちゃいます。教科書で良く見る馬もいました。おうちを模したのもあった。動物はちゃんとお尻の部分に穴があいてるんですね。そういう意味じゃないのか・・・?

            とても短時間では回りきれません。自分も3時間はいたよね。もっとジックリ見るならもっとかかるし。平常展だけでもこれだけ楽しめますからお休みの日に博物館というのも優雅な趣かと。
            これがハート模様に見えて可愛かった。

            続きを読む >>
            AGFAPHOTO sensor 505-D - -
            ルノワール - 伝統と革新
            0
              『ルノワール - 伝統と革新』展に行ってきましたー。約5か月ぶりの国立新美術館ですかねー。前回はハプスブルグ展。

              先に断っておきまするが東京見物の話題がほとんどです。写真も撮れてないです。。。申し訳ありません。

              訪れたのは3月5日でございます。湘南新宿ラインのグリーン車(グリーン車おすすめ!混んでないともっと良い!)でとりあえず池袋まで。
              なんで池袋か。

              あのガトーフェスタ・ハラダです。ラスクを買うために。10時過ぎに東武に到着したのですが、既にデパートの外の通路にまで行列がきていました。ちょっと怯んだけど、お土産に買うと同僚に約束してしまったし食べたいので並びました。ここで30分ほど並んだんだよね。お店の方がテキパキとお客をさばいてるのにそれでも行列が途切れないってすごいね。私の後にもどんどん続いておりました。
              まだホワイトチョコのしか食べてないけどやっぱ美味しい。
              対面販売っていうより棚に簡易パックがいっぱい並んでるので、皆それをカゴにがっしがっしと入れていきます。
              対応も丁寧で素敵な店員さんばかりでした。

              次はフロアをぐーっと抜けて行って、これまた行列でも有名な、ねんりん家に。てか田舎者なのでお店がどこにあるかわからず右往左往した。ちょっと出入り口とは違うっていうかさ!離れてるじゃん? ログピで道案内お世話になっちゃいましたーその節はどうもでした!
              時間が良かったのか前に並んでるのが4人ほど。こりゃ今買うしかないでしょと、日持ちタイプのストレートとマウントをそれぞれゲット。
              マウントはお土産です。ストレートはもう食べちゃいました。ジューシーで美味しかった!マウントバームは抹茶味を食べたことがありますがこれも周りがカリカリしてて美味しい。

              これでやっとひとつ目の目的を果たせて安心。でも重いんです荷物が…これを持ち歩いて東京見物とかマジで…て気分でありました。買いすぎなだけだろw

              続きを読む >>
              遠出 - -
              | 1/27 | >>